<< シュランケンカーフ(ドイツ・ペリンガー社)について その1 | main | CIRCLEのギフトラッピングについて  >>
2014.04.28 Monday

テルコ雑貨店ハードカバーノートの種類について その1(2014/4/28)

0


     たびたび、イベントの準備などで時間を頂きながら、様々なフェアや動きをしているテルコ雑貨店。CIRCLEはそのハードカバーノートブランドの旗艦店となるわけですが、あまりノートの種類をご紹介することをしておりませんでした。

     テルコ雑貨店のノートは、世界各国の素材、布地や着物地、コルクや革などさまざま使用をしているため、その時期により製作される表紙が異なります。

     ちょこちょこ定期的にではございますが、その時々の面白い表紙や、珍しい表紙、在庫が残り僅かのものなど、これからは少しずつご紹介をしていければと思います。
     

     日本、フランス、イタリア、インド、モロッコ、タイ、ベルギーに北欧……さまざまな国の素材を用いて作られるノートの表紙は、本当に様々です。

     一冊一冊個性があり、見ているだけでも愉しくなるノート達。

     ノートにはそれぞれの素材の解説と、見返しやしおりのカラーなども入れておりますが、なかなかどうしても分かりづらいものも多いのです。

     今回は、特に皆様がパッと見て頂くことの多い、カラフルなものとテルコ雑貨店の顔などをご紹介。



     テルコ雑貨店 イギリス製シルクブロックチェック生地ノート 小¥3,500+税 大¥4,000+税

     とてもカラフルな色使いと、生地の風合いの面白さから、このノートを見てくださる方は非常に多いように思います。

     イギリス製のシルクを用いたブロックチェック生地。ベージュベースの織りの中に、色といろどりのカラーが顔を出しています。

     この生地は、イギリスのちょっと田舎の地方に、日本で言う日暮里のような(とはいえ、規模はもう少し小さいのですけれど)生地屋街があります。その中でもとりわけカラフルなものを得意としているところから仕入れられたもの。



     赤や黄色、紫に緑、青にオレンジ……もっともっとたくさんの色が、グラデーションを描くように流れます。

     この色の部分は全てシルクの原毛を染め上げたものを、まとめて縫い留められており、その質感も面白いもの。

     かなり厚みのある生地なので、通常はノートにはとても出来ないくらいのものですが、テルコ雑貨店ではそういう生地も工夫しながら仕立ててしまいます。



     テルコ雑貨店 フランス製マルチドット生地ノート 小¥3,000+税 大¥3,500+税

     次が、CIRCLEでのみの販売となっております、マルチドット。こちらも、色使いや生地の綺麗さから、男女問わずご好評を頂いているもの。

     フランス製の生地などは、やはりブルーや紫、ゴールドといった華やかな色がとても綺麗なものが多く、他のどの地域とも雰囲気は異なります。

     また、その組み合わせ方がまた絶妙なのです。



     ごく薄めの紫のベース地の上に、濃い紫とゴールドを用いて、細かく切り替えながらドット模様を形成しています。

     どことなく、メンズのシャツやレディスのワンピースなどにも使えそうな色使いと柄合わせ。

     エレガンスな雰囲気の出るノートですね。



     テルコ雑貨店 ブラックウールブロックノート 小¥2,500+税 大3,000+税

     こちらも色の鮮やかさでは初めのシルクのものとひけをとらず、美しい生地。

     愛知県産(尾州)のウールを使用しており、ふわっとした手触りと日本らしい独特な込み入った織り柄が面白いのです。

     縦糸と横糸の色を巧みに切り替えて、幾重ものブロック模様の色を生み出しています。



     愛知県は世界でも指折りの毛織物の産地です。あまり日本では知られていないことも多いですが、様々なコレクションブランドや大手メゾンが、尾州地域にウール生地はお願いをするほど。

     その分、様々な技術や織りの組み方が発達し、なかなか他では見かけることの出来ない柄を生み出しています。



     テルコ雑貨店 タイ産カラフルリーフペーパー地ノート 小¥2,500+税 大3,000円+税

     さらに珍しいものを。タイ産の手透き紙なのですが、一風不思議なのが表面にカラフルな色で染め上げられたリーフが透きこまれているということ。

     色が綺麗に見えるように、透きこみは最小限でもはや上にくっついているような感覚ですが、非常に美しい模様になっているのです。

     植物を透きこむというのは、日本でも昔から愛される技法の一つではありますが、ここまではっきりと色鮮やかなものを透きこむことは珍しいかもしれません。



     元々の素地の紙は、かなり厚手でふんわりしたもの。この辺りの質感はやはりタイらしいと言いましょうか……。

     紙の質感を重視しているので、表面にコーティングなどは一切していません。もちろん、使い込んでいくことで汚れたり、あるいは葉っぱが何かにひっかかることもあるかもしれませんが、そんな風に姿が変容していくのもモノの愉しみ。

     この柄はデザイン系の方によく「初めて見た」と驚かれることが多いような。



     テルコ雑貨店 イギリス製マルチカラーボーダー生地ノート 小¥3,000+税 大3,500+税

     また少し、ヨーロッパの方面に移りまして、こちらもイギリス製のやはりシルクを用いられたボーダー柄。

     初めの紹介したものと近い技法ですが、やはりカラフルに染め上げたシルクの原毛を、今度は非常に繊細な生地の上に細かく縫い留めている物。



     こういう質感の生地は、日本で探してもそうそうありません。海外でも、ちょっと特殊な部類。

     また、でこぼこの強い生地になりますので、やはり普通は製本などには使われません。多くの場合は、「製本できません」ということを言われますが…テルコ雑貨店にとってはあまり関係のない話。

     どのように仕立てるか、どんな風に面白いものになるか、という製作をしているテルコ雑貨店は特殊なものも製法を考え、ぐぐっと製作してしまいます。



     テルコ雑貨店 フランス製アンティーク調パッチワーク生地ノート 小¥3,500+税 大4,000+税

     もう少し、紹介して参りましょう。とりわけ女性からお好みの声を頂くことが多い、フランス製のパッッチーワークのような生地。

     厳密に言えば、生地を切り縫いしているわけではなく、織り上げる際にそんな風になるように間に異素材でラインを引き、生地をうまく織りわけています。



     様々な柄が一冊の中に共存するので、愉しみもひとしお。

     このような規則正しいけれど、不規則に感じられるような生地は、日本よりもやはり海外が上手。

     柄そのものもとても細かく美しいのが特徴的ですね。



     テルコ雑貨店 赤ロータスストライプ生地ノート 小¥2,000+税 大¥2,500+税

     今回の最後にご紹介するのは、テルコ雑貨店の顔とも言える柄の一つ。

     とてもシンプルなロータス柄ですが、その色合いは非常に艶やかで美しく、細かな模様。

     この生地は、本来は裏側の面をわざと表に出して製作をしているもの。裏面の方が糸の色と煌めきが綺麗に見えていたため。



     シンプルでありながら、様々な魅力が詰まった生地で、テルコ雑貨店の数あるノートの中でも、常に愛されている柄。

     元々はスカートなどを製作するような生地ですが、しっかりと裏に和紙を裏打ちしているので、強度も問題ありません。

     ぜひ、絶妙な色合いと柄のバランスを愉しんで頂きたいノートです。



     と、今回はひとまず7柄をご紹介致しました。

     華やかなものはやはり気分もあがりますし、持っていたり飾っていても愉しいもの。

     他にもまだまだございますが、その辺りはこれから少しずつおいおい……。

     また、もっと落ち着いた印象のものやシンプルなものも、それぞれの良さがあります。お好みに合わせて愉しんで頂けるのでは、と思っています。

     そして、種類はしばらくすると新しいものが加わり、素材がなくなったものは終わっていきます。常に、新しい何かが動いていくノート達です。

     どうぞ、お愉しみ下さいませ。

     ちなみに、本日28日(月)〜5月4日(祝)の一週間は、池袋東武百貨店の中にある、ハンズビーにてテルコ雑貨店のフェアを行っております。お近くの方は、そちらも合わせてご覧頂くと、より様々な面白いノートが愉しめます。CIRCLEともども、どうぞお出かけ下さいませ。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM