<< コットン(綿)素材について その3(マスターシードコットンとギンガムチェック) | main | テルコ雑貨店のハードカバーノートの種類について その3 >>
2014.05.27 Tuesday

kyoko honda Jewelryも付けるとやはり、日本人にぴったりの雰囲気。

0


     先日のakihama羽アクセサリーにつづき、やはりこちらもとkyoko honda jewelryのリングとネックレスも、ぐっとつけていてもらいました。

     様々な服装やシーンに合いながらも、どこか優しい主張があるように、ニューヨークの地にて一つ一つ仕立てられるkyoko hondaのアクセサリー達。

     軽やかな美しさです。
     

     形そのものは極めてシンプルに。けれど細かな部分にも天然石を用いたり、素材の組み合わせをちょっと特殊にしたりすることで、どこかこれまでと違う風合いが出るようにお願いをしているkyoko honda。

     ねじねじとひねったような形状のリングは、おとなしい印象と個性的な印象を共存させたような趣。



     ボディはシルバー、台座が14k、そしてダイヤと色々な素材がくみ合わさっておりますけれど、指にすっとはめこむと、それがとっても滑らかに馴染みます。

     それぞれの素材をマットに仕立てることで、新しいものでもまるで昔からつけているような、そんな優しい雰囲気を醸し出します。



     とはいえ、もちろんダイヤなのでしっかりと煌めきます。このさりげないバランス感が、kyoko hondaの素敵なところ。

     やりすぎず、でも控えめすぎず。毎日の生活を彩るには非常に良い兼ね合い。



     もちろん、サイズアップして人差し指や中指でも映えます。

     大きくなるとその分少し存在感が増しますでしょうか。サイズは7号、9号、11号、13号で用意しています。

     明確にはUSサイズの4、5、6、7なので微妙な差はありますが、ほんのわずかにゆとりがあるくらいで付けて頂くと、リングの柔らかい風合いが際立ちます。



     もちろん、小指のピンキーとしても綺麗です。

     僕自身が華奢なリングに違和感を持たないからというのもありますが、男女問わずスルリとシンプルなリングをつけていると、指がとても綺麗に見えるので好きだったりします。

     店頭でも常に複数サイズ展示していますので、色々な指にしてみて頂けると愉しいです。

     そしてまた、色とりどりのネックレス達。



     まずは最も淡く優しい色味のローズクォーツ。光の反射具合によっては、時折クリアのクォーツにも感じますが、石を見るとしっかりと淡いピンク。

     どんなスタイルでもスッと合いやすい、万能な子。



     ゆえに、14kのチェーンとワイヤーで出来たバスケットがまた際立ち、シャラシャラと光ります。

     揺れてキラキラと光る姿が、やはりこのネックレスの醍醐味。



     次に、ぐっと力強いペリドット。透明感のあるグリーンはやはりいつ見ても美しいもの。

     爽やかな印象だけでなく、どこか深みを感じさせてくれるカラーであるグリーン。スゥっと落ち着いた空気が漂いますね。



     肌色にもよく馴染みます。パキパキに主張したグリーンですとなかなか日常では合わせにくいこともありますが、このくらいの色合いはほどよく存在感があります。

     個人的には最も目を奪われるカラーです。



     また、とりわけ肌との相性が良いシトリン。

     イエロー系統の石は、あまり日本では馴染みがないことが多いですが、日本人の肌には実はややオレンジがかったイエローは非常に綺麗に映えます。



     チェーンなどのゴールドとも統一感があり、肌の上で綺麗に揺らぎます。

     まるで太陽の光そのものを固めたようなカラーは、やはり元気が出てくるような。



     そして、とっても凛とした爽やかな趣のある、ブルートパーズ。

     スラッとスマートな印象で肌の上で輝き、清廉な印象が出てきます。



     通り抜けた日の光すら、爽やかに。

     どことなく付けている方だけでなく、見ている側の胸の中も爽やかになるような、そんなイメージ。



     そして、カラーとしては最も強く、ぐっと情熱的な印象になるルビー。

     ややピンクがかってることもあり、ただ強いだけでなく、女性的な柔らかさが同居しています。



     やはり、他の石とはどこか異なる、凝縮されたパワーと意志が詰まったような、そんなカラー。

     ゴールドとの対比も美しく、やはり宝石の女王たる風格も感じられます。


     やはり、それぞれ肌にしっかりと付けて見ると、また置いてある時よりもぐっと魅力的。

     シャラシャラと、とても心地よいネックレス。スルリと、さりげなく主張するリング。

     いずれも、やはり毎日のためのアクセサリー。

     凛と。

     輝くジュエリー達です。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM